顕本法華宗 総本山妙満寺
  • 歴史・沿革
  • 宗名由来
  • お釈迦さま
  • 日蓮大聖人
  • 日什大正師

 お釈迦さまは、約2800年前、インド北部のシャカ族の王子として誕生されました。シッダールタと名づけられた王子は、何不自由なく大切に育まれました。やがて、妻子をもうけ宮殿の満ち足りた暮らしを送られておりましたが、次第に人生の無常を感じ、29歳のときすべてを捨てて出家なさいます。

 それから、6年にもおよぶ難行苦行を積まれますが、それだけでは真の悟りは開かれないことに気付かれます。 35歳になられたお釈迦さまは、苦行で衰弱した身体を癒され、菩提樹の下に座し静かに禅定に入られます。 そして7日目の朝、無上の悟りを得てブッダ(仏陀=覚者、釈迦牟尼仏)となられ、苦しみ迷うすべての人々の救済を決心されます。以降45年もの間、インド各地を弟子たちとともに布教の旅をお続けになられましたが、80歳にして病に倒れ、ご入滅されました。

 お釈迦さまがお説きになった尊いみ教えは、最上の教えである法華経をはじめ、数多くの経典として今に伝えられています。(※19歳のときに出家、30歳で悟りを開かれたとする説もあります。)

総本山妙満寺 〒606-0015 京都市左京区岩倉幡枝町91 TEL 075-791-7171 FAX 075-791-7267

Copyright(C) 2011 Myoumanji All rights reserved.